International Collaborative Human Resources Development Program in Asia to Foster Inclusive Mindsインクルーシブ・マインドを醸成するアジア地域国際協働人材育成
2021年度大学の世界展開力強化事業(B①:CAプラス)

2022年度後期に留学する学生が到着しました!

10月3日から後期の授業が始まるにあたって、CAMPUS ASIAの留学生は9月下旬に到着しました。

(インドネシア教育大学より2名、韓国外国語大学の2名、計4名)

広島大学の留学生サポーターの手助けもあり、入寮手続き、履修登録、住民登録、国民健康保険などを行いました。

履修する講義は、CAMPUS ASIAの大きなテーマであるDiversity&Inclusion (D&I)に関連する2科目を必修とし、それ以外は日本語や個人の興味のある講義を履修しています。

10月27日には、広島大学で行われる「留学ウィーク」というイベントに参加をしてもらう予定です。

CAMPUS ASIAの留学生と同じタイミングで半年から1年の留学をスタートしたHUSA(広島大学留学プログラム)やTriangle Africaの学生と一緒に11月に遠足なども予定しています。